交通事故問題に強い弁護士の探し方・選び方

交通事故の示談交渉で、保険会社の低すぎる示談金額に納得がいかなかったり、示談交渉が決裂して訴訟に発展したりといったトラブルが起きた場合、自力での解決を目指すよりは交通事故に強い弁護士に依頼するのが一番の近道です。

交通事故問題に強い弁護士

しかし、交通事故に強い弁護士とはどういうものなのか、そして交通事故に強い弁護士の探し方についてわからない方が大半です。

ここでは、交通事故に強い弁護士とその探し方について詳しくご紹介します。

弁護士選びの重要性

交通事故の被害者は、加害者が加入する保険会社と示談交渉を行います。
保険会社が提示する示談金額は、実はかなりの低水準で、納得がいかず弁護士に相談するケースがほとんどです。

弁護士は保険会社よりも高水準である裁判所基準をもとに示談金額を算出するので、数十万から数百万単位で示談金額を引き上げることもできます。

この示談金額をどれだけ引き上げることができるかが、弁護士の腕の見せ所でもあります。
そのためには、交通事故に強い弁護士に解決を依頼する必要になるのです。

交通事故問題に強い弁護士へ依頼する理由

法律の専門家である弁護士にも交通事故や知的財産、相続などのさまざまな専門分野があり、弁護士はその分野に特化した業務を行っています。
交通事故に強い弁護士は数々のトラブルを解決した実績がありますし、示談金額の算出も保険会社との交渉も何度も経験しています。

わからないことを気軽に相談できて、すぐに回答をもらえる点も、交通事故に強い弁護士に依頼するメリットと言えます。

極端な例ですが、数学の問題について英語の先生に質問することはないものです。
同じように、交通事故に関する相談は、交通事故に強い弁護士に探した方が正しい知識をもとにより詳しい情報を得られます。

交通事故のトラブル発生から解決までの流れを把握している交通事故の弁護士なら、安心して任せられます。

信頼できる弁護士の選び方・コツとは?

インターネットで検索して、依頼しようとする弁護士が交通事故を解決してきた豊富な実績を持っていることを確認しましょう。
また、法律事務所によって弁護士費用が異なり、料金体系がわかりにくく、追加料金をとられるケースもあるので、見積もりを作成してもらうことをおすすめします。

交通事故問題に強い弁護士の探し方

では、実際に交通事故に強い弁護士を探す場合、どのような手段があるのかご紹介します。

インターネット

最も手軽に交通事故に強い弁護士を探す方法がインターネットです。

法律事務所のホームページこれまでに解決してきた実績をはじめ、弁護士の経歴や事務所の情報も把握でき、比較しやすい点が大きなメリットです。
何よりも、自分の目で確認して「信頼できる」と判断した弁護士に依頼できるので、安心感があります。電話やメールなどで無料相談を受け付けているところもあるので気軽に問い合わせてみるとよいでしょう。

その際、1つの弁護士事務所だけではなく、複数の事務所に相談し、見積もりや弁護士の対応を見てから決める方法がおすすめです。

親族や友人等の紹介

血のつながりのある親族なら気軽に任せられる、あるいは信頼できる友人の紹介なら初見の弁護士よりも安心感がある、などの理由でコネを使って弁護士の紹介を受けることもできるでしょう。
しかし、紹介された弁護士が本当に交通事故に強い弁護士とは限りません。
その弁護士が交通事故に詳しくない場合は、たとえコネがなくても交通事故に強い他の弁護士を探した方が賢明です。

先述したように、弁護士にも専門分野があり、専門外の仕事では弁護士本来のスキルが発揮しづらく、依頼者にとっても満足のいく結果が得られないことがあるためです。

医師からの紹介

交通事故によるケガの治療を担当する医師が、弁護士を紹介することもあります。交通事故の中でも、特に後遺障害認定について強みを持つ弁護士が病院付近に事務所を構えていることもあるようです。

弁護士会や財団法人日弁連交通事故相談センター

財団法人日弁連交通事故相談センターは、全国の弁護士会に支部があり、交通事故に関する民事上の法律相談を弁護士が無料で行っています。
弁護士の選び方がわからない方や、公的な機関が紹介する弁護士に依頼したい方におすすめです。担当弁護士が、中立・公平な立場で示談の斡旋をしてくれます。

示談がまとまらず、訴訟になった場合も、交通事故に強い弁護士を紹介してもらうこともできます。

法テラス

法テラスは、国が設立した法的トラブル解決の総合案内所です。
法制度に関する情報のほか、相談機関に関する情報提供を無料で行っており、交通事故に限らず、身近なところで起こった法的トラブルをどのように解決したらいいかを、法的な観点からアドバイスしています。

法テラスを利用するメリットとしては、弁護士費用を立て替えてくれる制度があることです。
勝訴の見込みがある場合などに限定されますが、金銭的な理由で弁護士を雇えないと諦めず、まずは法テラスに弁護士費用について相談してみることをおすすめします。

以上のように、交通事故に詳しい弁護士を探す方法はいくつかありますが、やはりインターネット経由でご自身で見つけた弁護士に依頼するのがベストの選択肢です。

他人からの紹介を受けた弁護士が信頼できないというわけではありませんが、その弁護士が交通事故に詳しくなければ、納得のいく示談金を得られるのは難しいですし、弁護士の手際が悪かったために紹介してくれた人との関係がぎくしゃくしてしまっては本末転倒です。

これらの相談機関をうまく利用するには、相談内容をあらかじめメモしておいて、相談したいことを明確にしておくことが大切です。
弁護士は多忙ですので、限られた時間内で中身の濃い相談ができると望ましいでしょう。

また、事故の全容を包み隠さず話すことも重要です。
適切な弁護活動のためにも、自分に都合の悪いことを聞かれても濁したり誤魔化したりせず、正直に話しましょう。